カラー選びも楽しんで!自分のウエディングに合う色は?

大人スイートを目指す

特別な日をどんな色で演出するか、迷ってしまう人も多いでしょう。ホワイトをベースに、アイボリーやピンクベージュ、ベビーピンクなど、あまいカラーを組み合わせた大人スイートスタイルのウエディングもいいでしょう。二人が座るメインソファースペースのまわりには、4種類の色味のバラをバランスよく取り合わせて、ベージュを多くすると大人っぽいムードになりますよ。ベビーピンクの割合を多くすれば、よりかわいらしい雰囲気になります。たとえば、ソファークッションの色をベビーピンクからベージュピンクに変えるだけでもエレガントな雰囲気にすることが可能です。

シンプルな中に華やかさをプラス

ケリーという純白のバラをまとめれば清楚なブーケになります。持ち手には定番のリボンもいいですが、クラシカルレースにカメオを合わせた上級アレンジなら、より花嫁のセンスが際立ちます。テーブルのグラスもかわいいペーパーアイテムもアクセントとして使えば、シンプルな中にも味わいのあるアレンジになるでしょう。小さなグラスキャンドルには、ゴールドをあしらうことで、細やかな気遣いを感じる演出になります。存在感のあるショートプレートでアイボリーのやさしい世界に上品さをプラスしましょう。

また、ホワイトカラーの世界には、特別な日のためにつくられた繊細なデコレーションのシュガーケーキを用意しましょう。シュガーケーキは何年間も保存ができるウエディングの伝統的なお菓子です。1段目はパーティーで、2段目は出席できなかったゲストのために、3段目は結婚1周年や子どもが生まれたときに食べるという習わしがあります。二人だけのルールを決めて大切な記念日に少しずつというのもいいでしょう。

郡山の結婚式場で素晴らしい結婚式を挙げたい時は、かなり早い段階からの会場見学がポイントです。人気の会場はすぐに予約で埋まるからです。