好みに合う結婚式ができる場所を見つけよう!個性豊かなチャペルの特徴

格式ある印象の本格的な大聖堂

結婚式で使われるチャペルの中には、どこかセットのように思えるようなものもあるでしょう。専門式場のなかには、まるでヨーロッパにある教会のような本格的な雰囲気のチャペルもあります。大きなステンドグラスや重厚な印象の大きなパイプオルガンがあり、大理石調の壁が天井まで続いています。格式高い雰囲気の挙式を希望するカップルにおすすめです。

海と空を臨む開放感があるチャペル

海に近いホテルのチャペルには、立地を活かして作られたものもあります。天井から床までの大きなガラス窓の先には、雄大な海の景色が広がっているのです。高いフロアにあるため、景色をさえぎるものがなく一面を見渡せるのが魅力です。海と空の青色・室内の壁の白色のコントラストも美しく、展望の開けた明るい未来を感じさせます。

天井がガラス張りの石造りのチャペル

都会にあるゲストハウスのチャペルには、天井がガラス張りになっていてるものがあります。頭上から自然光がたっぷり入り、明るい雰囲気で式を挙げることができるのが魅力です。室内の壁面は白い石造り調で、あちこちにたくさんのグリーンが飾られています。ゴツゴツとした石の質感と鮮やかな観葉植物が個性的。カジュアルでオシャレな印象のチャペルです。

プラネタリウムのようなチャペル

照明を落としたときに天井や壁に無数の星が現れる、プラネタリウム演出ができるチャペルもあります。まるで満点の星空の中で結婚の誓いをするよう。ハープの生演奏と合わせるとさらに幻想的な雰囲気を味わえそうです。思い出に残る結婚式となるでしょう。

名古屋の結婚式場は名古屋市営地下鉄の沿線から近い場所にあることが多く、市外や県外からもアクセスが便利です。