ゲストに喜んでほしい!結婚式の演出はどうする?

お出迎えからフォトジェニックな空間に

ゲストが式場にやってきたとき、まずいちばん最初に訪れるウェルカムスペース。そこをフォトジェニックな空間に仕上げてみるのはいかかがでしょうか。ウェルカムボードや前撮りのウェディングフォト、イニシャルオブジェなどを飾り付ければゲストが思わず写真を取りたくなるような空間をつくることができます。また、ゲストの皆さんからその場で一言メッセージを書いてもらって、それを壁にはりつけてもらえば、見栄えもよく自分たちも記念に残しておくことができます。

挙式後はゲストも参加してみんな笑顔に!

挙式後に行うことができるものとして、フラワーシャワーがあります。ゲストの皆さんの前を通るので一人ひとりと顔を合わせることができて気持ちが通じますよ。最近では、リボンシャワーや折り鶴シャワーなどいろいろなバリエーションがあります。また、バルーンリリースといって風船を空に飛ばすと思わず写真におさめたくなる瞬間になります。ガーデンなどの施設がある会場ではぴったりの演出です。プールなどがある施設でもバルーンリリースという演出ができます。風船に水で溶けるリボンをつけて水に浮かべ、少しずつリボンが溶け風船がとんでいくというものです。

ゲストひとりひとりと言葉を交わしたいのなら

結婚式中はなかなかゲストのみなさんと話をすることはできません。でも一言でもお礼を伝えたい。そんなときは、フォトラウンドを組み込んでおくといいですよ。新郎新婦が各テーブルをまわって、写真をとる時間を設けます。そこでならゲストの皆さんに直接、声をかけることができますよ。フォトラウンド用にプロップスなどの小物も作っておくと、より盛り上がります。

京都には結婚式を挙げられる多くの寺社仏閣があります。中でも京都の結婚式場を探すなら、世界遺産に登録されている上賀茂神社や下鴨神社、清水寺などでも結婚式を挙げることができます。