オーダー家具をインテリアに取り入れてみよう

スペースに合わせて収納力アップ

お部屋のスペースには限りがあります。多くのものをきちんと収納したうえで、過ごしていて快適なように整頓していくという事を考えると、収納スペースをどう確保していくかということがポイントとなってきます。既成の収納家具を使うと、スペースに余分な部分が生まれ、うまく活用できない部分が多くなってくるものです。寸法に合わせて収納家具を作ることによって、スペースを有効活用することにつながり、収納力のアップにつながっていくことになります。そういった意味でオーダー家具は大いに役立ちます。

統一感が出しやすいメリットも

既成の家具を購入してそれぞれ配置してみると、似たものを選んでいるのになんとなくちぐはぐに見えてしまうという事もあるものです。そうなると、全体的に部屋が乱雑に見えてしまう事もあります。そういったことを防ぐためにもともと統一感のある色や素材でオーダー家具を作るということが有効です。見た目を統一することで部屋が広く見えるという事もあります。狭い部屋だからこそこういった点に注意しながら家具を揃えていきたいものです。

全体のイメージを決めて

オーダー家具は部屋全体のイメージを決めてから発注するのがおすすめです。ばらばらに作っていくと統一感が出にくかったり、配置が難しくなったりすることもあるからです。前に作ったものの素材などについて良く知っている業者のほうが統一感を出しやすいといえます。新居に移るタイミングなどで家具を揃えるならまとめてオーダーすると統一しやすくてよいでしょう。

和モダンは、畳や縁側などの日本の伝統的な要素と、現代的な洋風デザインを織り交ぜた住まいのスタイルです。暮らしやすさの中にも落ち着きと安らぎがあり、心休まる空間を演出できます。